FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > name of...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > name of...

Home > 眼鏡×御堂 > name of...

name of...

眼鏡×御堂

とある曲のイメージをもとに出来た妄想の産物。

2人で会社を立ち上げてからの出来事。
御堂視点。ココでは御堂さん独白です。

夢を見た御堂さん。切なめ。御堂さん乙女警報が・・・;;




夢を見た。



私が佐伯に監禁されている。

全裸で繋がれている私の拘束をとき、心此処に在らずな私を抱きしめて佐伯はこう言った。

貴方を解放します、と………。

私を抱きしめた佐伯の身体は温かかった。

佐伯に身体を丁寧に拭かれ服を着せられる。周囲に散らばった物を片付けると佐伯は自らの支度をし始めた。

ああ、ここを出ていくのか。

すると佐伯はもう一度私を抱きしめた。温かい………。抱きすくめられているため、私からは佐伯の表情を伺うことは出来ない。私を抱きしめている手に少しだけ力を込める。それは壊れものを扱うような優しい抱擁。そして彼はぽつり、ぽつりと話しはじめた。

このままでは、貴方を駄目にしてしまうと。本当はずっと好きだったと。だから…

そうか。もう一緒にはいられないのか………。
だったらせめて、あと少しだけでもこうしていてくれ。
私と一緒にいることでお前が駄目になってしまうというのなら。
もう二度と会わないと誓うから。

だから、あと少しだけ………最後にせめて


名前を呼びたい。


佐伯。佐伯、佐伯………!

心の中では何度も呼んでいるのに。声が出ない。体が動かない。

こんなに近くにいるのに。

伝えたい。

伝わらない。

会うのもこれが最後だというのなら。
もう名前を呼ぶのも最後だと………約束するから………

佐伯は立ち上がり私に背を向けた。そして、玄関へと歩いていく。

駄目だ………まだ行くな………!
まだお前の名前を呼んでいない。
気付いてくれ。
お願いだから…最後に。
名前だけでも………!

佐伯、佐伯、佐伯、佐伯、佐伯っ………………




伝わらない。
どうして。
お願いだ。
気付いてくれ。
まだ行かないで。
一人は嫌だ。






一人にしないで………





「私も…お前のことがずっと…………」



ガシャン…

ドアの閉まる音が、
佐伯が此処から立ち去ったことだけを告げていた………。




→next

スポンサーサイト

Home > 眼鏡×御堂 > name of...

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。